握手

気軽に投資したいならマンション経営がグッド

メリットの方が多いです

お金と電卓

リスクをあまり取りたくないけれども、給料以外の安定した収入を作りたいと考えているのであれば、マンション経営がお勧めです。マンション経営を始めれば、毎月数万円から数十万円の収入を給料とは別に手にすることができます。また、マンション経営を始める際に、団体信用生命保険付きのローンを組んで投資物件を購入すれば、生命保険代わりにもなります。そのため、ローンを組んでマンション経営を始める際には生命保険の見直しも同時に行うとよいです。不要な生命保険を解約すれば、保険料の節約にもなり、家計も改善されます。さらに、マンション経営はインフレーション対策にも役立ちます。長いデフレーションが続いているため、物価が継続的に上がっていくということをイメージできない人も少なくありません。しかし、健全な経済情勢に戻れば、物価の上昇が起こります。物価の上昇が起きると、預金や国債といった元本が変動しない投資商品はその資産価値が目減りしてしまいますが、不動産は物価の上昇と共にその価格が切り上がっていくので、資産が目減りすることはありません。家賃収入を得るのと同時に、資産価値の目減りも防げていることになるのです。空室などのリスクを懸念してマンション経営に懐疑的な人もいますが、空室リスクは立地さえきちんと選べば、かなり抑え込むことができます。マンション経営におけるメリットとリスクを総合的に勘案すると、メリットの方がはるかに多いと言えます。

女の人

早めに行動しよう

人口が増え続けている都市部では、ホテル業者による用地買収などの影響を受けて、新たな賃貸物件の供給が少なくなってきています。マンション経営を始めようとしているのであれば、早めに行動を起こすようにしましょう。

マンション模型

不動産投資のテクニック

収益物件サイトで利回りや立地に注目して、質の高い物件を1億円程度で購入するのが、マンション経営の出発点です。事業計画を銀行に説明して低利のローンを借りたり、自宅の建て替え時にマンションを建設するのが、経営を始めるときの一般的な手法です。

集合住宅

支出を把握しよう

マンション経営を行う際には、修繕計画をしっかりと立てて、資金の準備をしておきましょう。区分所有物件における修繕積立金は共用部分の修繕に充当されるものですので、専有部分の修繕費については別途準備しておく必要があります。