通貨

気軽に投資したいならマンション経営がグッド

  1. ホーム
  2. 早めに行動しよう

早めに行動しよう

女の人

マンション経営において成功の鍵を握るのが物件の立地です。選ぶべき物件の条件として外せない項目が、人口が増え続ける都市に所在している、ということです。マンション経営は賃借人がいて初めて成り立つものです。いくら安く物件を購入しても、その物件が空室になってしまったら、経費ばかりかかってしまいます。マンション経営を長いこと続けていると、入居者の退去という事態に必ず直面しますが、次の入居者をいかに早く見つけることができるかという点がキーポイントとなってきます。人口が増え続けている都市部であれば、入居希望者は難なく見つかります。なぜならば、このようなエリアでは、賃貸物件を借りたいという需要に対して、新たな賃貸物件の供給が追い付いておらず、賃借ニーズに十分に応えられていないからです。これには2つの理由があります。1つ目の理由は、都市部では自治体によってワンルームマンションの建設に税金をかけているということです。この政策により新たな供給に歯止めをかかっています。2つ目の理由は、そもそも賃貸物件を建設するまとまった土地が出にくくなっているということです。ここ数年、外国人旅行客が増え、それに伴い、次々にホテルが建設されています。ホテル業者が積極的に用地の買収に動いているので、土地の価格が上がり、賃貸物件を建設しても採算が合わなくなってきているのです。都市部の賃貸マンションはこれらの事情を背景にさらに空室リスクが下がり、その結果、価格が上がっていく可能性があります。マンション経営のために都市部の物件を検討するのであれば、早めに行動を起こした方がよいです。