通貨

気軽に投資したいならマンション経営がグッド

  1. ホーム
  2. 支出を把握しよう

支出を把握しよう

集合住宅

マンション経営で成功するためには、支出をしっかりと把握しておく必要があります。マンション経営における支出として、毎月の費用である管理費や修繕積立金及び賃貸管理委託料、そして固定資産税、所得税、住民税等の税金等を把握している人は多いですが、数年に1度のペースで発生する修繕費については見込んでいない人が少なからずいます。修繕積立金は区分所有物件の場合、共用部分を修繕するための積立金であり、専有部分の修繕費を積み立てているものではありません。そのため、専有部分の修繕費については、別途、準備しておく必要があります。また、共用部分の修繕費である修繕積立金もマンションによっては十分に積み立てられていないケースがあります。このような場合には、大規模修繕等の際に一時金として徴収されるケースもありますので、毎月の修繕積立金が少額である場合には、任意で積み立てておきましょう。なお、マンションを1棟保有してマンション経営をしている場合には、マンションの修繕計画を自分で作っておく必要があります。どの時期に何の工事が必要なのかをしっかりと把握し、あらかじめ工事費を見積もっておくとよいです。また、建物が古くなるほどに修繕費用は膨らんでいきます。築年数の古いマンションを購入して、マンション経営を始める場合には、過去の修繕履歴などをきちんとチェックして、今後、数年で行わなわなければならない修繕の費用について、買付希望価格に見込んでおきましょう。